天国に一番近い学校

午前中、宮古島市福祉保健所の職員研修を終えて、午後から池間島へと向かう。
池間島は宮古島と一本の橋でつながる離島。
この橋ができたのがTEENSPOST設立の頃らしい。
数年前に、この地域のアニミズムの聖地を訪ねるフィールドワークをした時に、学校が「御嶽」という守護神の祈祷所のそばに建てられているのを知った。

やってきたのは、池間中学。
エサを巻き付けた石を海に投げ深海魚を釣る一本釣りが有名なインシャ(漁師)の島であるが、過疎化が進み生徒数も減少の一途だそうで、現在は1年から3年までで19人。
でも、その少人数の良さに惹かれて、島外の遠く平良市内から通う生徒もいるらしい。
f0107724_1024552.jpg
f0107724_10191774.jpg

いやー、楽しかった。
面白かった。
19人の子どもたちの掛け合いの中で、先生たちも一緒になって参加し、自由に飛び交う言葉と言葉のやりとりと、その相互の関係の中で、笑い、楽しみ、学ぶ。
教育本来の姿がそこにある。

生徒さんたちとのワークショップの後、先生方、地域保健関係者とともに学び合いの場ももたれた。
生徒の一人一人にこころを配り、あたたかく見守る教師たちの表情に胸打たれる。

帰り際に一人のベテランの先生が呟いた。
「ここは、天国に一番近い学校。できることなら、ずっとここで教師をしたい」と。
by teenspost | 2009-02-17 20:07 | ♪渡り鳥の旅みやげ