キノメドキ

山椒の木には蝶々になるまえの芋虫がついて新芽を食んでいる。
そんな木の芽どきのせいか、ふと見回すと「機能不全ムシ」も見かけるなあ。

f0107724_1562450.jpg●いつの日か完璧な自分になれる
●問題(お粗末さ)を表面に出さなければOK
●どこかにうまい方法や抜け道がある

「機能不全ムシ」にとっては、「木の芽どき」じゃなくて「気の目どき」と言うらしい。
実体のない他者視線を気にしながら、不要な不安や恐れをふくらませていると、どこからともなく「否認カブトムシ」も飛んでくる。ブーン。。。

◉自分はいつまでたっても(完璧じゃないから)だめ
◉問題(お粗末さ)出したらNGだから話せない
◉自分ばかり損している…

f0107724_11353473.gifそこで、今週末16日のピアサポート塾のテーマは「認めて 受け入れて 分かち合う」。

「認めるって、こういうことです」「受け入れるというのはね、つまり・・・こういうこと」なんて蘊蓄(うんちく)聴くほど、「機能不全ムシ」は、まだまだダメだと、ますます深刻にウツウツと閉じていくけれど、
「認めるってなに?」「受け入れるって?」と葛藤する仲間のリアルな分ち合いから、ふと気がつくと「認めること、受け入れること、分かち合うこと」が腑に落ちていく、…かもね。

f0107724_1564044.jpgそれがピアサポートの醍醐味だ。
なにせ「機能不全ムシ」は、ピアサポートの「アクセプト光線」には滅法弱いのよ。。。

さらに、今月末5/30-31は山梨県境にある藤野芸術の家で久々の2daysワークショップ。
他人とともに楽しみ、遊ぶ、学ぶ、創る、癒す時間が、内的な成長を助けてくれることだろう。

芋虫から蝶になったファジーとラスが安心して飛び回れるように。

Progress, Not Perfection.
完璧ではなく、成長を!
(AAのスローガン)

by teenspost | 2009-05-14 11:46 | ♪スタジオ悠々日記