PEACEウィールス

スタジオ悠の改装プロジェクトが七合目までやってきました。
先日、現代美術家で今回のプロジェクトディレクターの小池雅久さんが、新作品を運んできてくれました。
例の一橋大学で伐採され廃棄処分の憂き目にあいそうだった木材を脚に使い、長野のイチョウの木を天板にのせた二つのテーブルです。
f0107724_10531677.jpg
f0107724_10532999.jpg

思わず話しかけたくなるようなテーブルで、お茶をゆっくり飲んでいるだけで、ふーっとほどけて呼吸が深くなるようなスペースが生まれました。

f0107724_10583072.jpgf0107724_10584730.jpg壁や床には、遠く種子島や石垣島で拾い集めた貝殻が散りばめられていたり、片隅には暢気で平和なクロちゃんがなにかおしゃべりしています。

巷では新型インフルエンザが話題になっているけれど、海の向こうの感染があっというまに自分の暮らす街に届く時代。
今回のニュースを耳にするたび、ふだん想像もしていないほど沢山の十代や若者たちが海の向こうに出かけ、そして交流している世界なんだなあ。

だからこそ、TEENSPOSTは豊かで平和な関係を創るPEACEウィールスを発信していこうと思います。
感染したい人は、いつでもどうぞ!!
f0107724_1120098.jpg

★先週のピアサポート塾参加者の感想はこちら書き込みもOK!
by teenspost | 2009-05-23 11:08 | ♪スタジオ悠々日記