新春に贈る歌2010

f0107724_13214254.jpg

あたらしい年が明けました。

さて、新春に贈る歌2010は、「誰も知らない私の悩み(Nobody knows the trouble I've seen)」
歌うは、ルイ・アームストロング(サッチモ)。


♪私の味わってきた苦悩を誰も知らない
私の哀しみを 私の涙を 誰も知らない
ときどき嬉しいけど、ときどき落ち込み、時にはどん底


年齢、性別、人種、宗教も超えて、歌い継がれてきた代表的黒人霊歌。
この歌を耳にしたり、人と共に歌うとき、「それは私だけじゃないんだ」と心の底から許しと癒しが起きる。
どんなに深い苦悩の淵にいようと、他者への想像力と共感は、人間の尊厳と気高さを生むものだ。

サッチモといえばやっばり「この素晴らしき世界」も聴きたくなる。
1968年に世界の平和を願って作られたという名曲。

この最後の歌詞が好き。

♪赤ちゃんの泣き声を聴く
育ちゆく姿を見守る
子どもたちは沢山のことを学ぶ
私が知らない沢山のことを
ふと思うんだ
世界はなんて素晴らしい


ところで、沖縄の宮古島には「アタラス」という「大切な、愛しい」という意味の言葉があると耳にした。
アタラシイ年はアタラスな年だ!

「あなたがたはこの世に慣れてはなりません。
むしろ心を新たにして自分を変えなさい」
マーチン・ルーサー・キング


060.gif新春に贈る歌2009はこちら
by teenspost | 2010-01-01 14:10 | ♪徒然Sawanism