あたたかな春の目覚め〜!

昨日は節分。今日は立春。骨身に沁みる冷え込み。うっすら雪化粧。芽吹く春。
f0107724_19543389.jpg

今日は大阪の門真一中に「こじれないコミュニケーション講座」で伺うはずだったのだが、このところ公私ともに諸々重なって、昨日からどうにも無理な体調で、「なんとか行きたい」でも「なんとも行けない」という葛藤を抱えていた。
一緒に同行する予定でいたラハシー(横須賀市訪問相談員)に、もしかすると単身大阪に向かってもらうかもしれないと頼んだのが昨日の午後。

すると「まずはゆっくりお休みください…」とメールをくれたラハシー。
「もし、明朝の状況で私ひとりで行くとなった時は、ひきこもりという自分に向く暴力の体験者として、アサーティブや非暴力のことを絡めつつお話してこれたらと思います…」とも。

ままならない突然の状況に際して、あたたかい言葉をもらって、それだけで、体調が戻りそうな気がした。

と同時に、「まずはゆっくりお休みください…」と、そう言えるラハシーの授業を、是非、大阪に届けたいなあ。。。と、またひとつ葛藤が増えた。。。

結局、一晩眠りつつ悶々と悩みつつ、今朝の8時に、先方の中学校の温かいご理解を得て、ラハシーが一人大阪へ向かうことを決めた。

立春の今日、門真一中にラハシーのメッセージが届くよう、神様がアレンジしてくれたんだと信じた。

帰路の新幹線の中から「信用して頂き、ありがとうございました」とメールが届いた。

「こちらこそ」と呟いた。

信じる空気は温かいな。


追記:
そういや、ラハシーのスタジオ悠、初デビューは2007年の節分だった! そのときの模様はこちらへ
by teenspost | 2010-02-04 20:20 | ♪徒然Sawanism