百花繚乱の気づき

f0107724_22202734.jpg
東京にも4月の雪が積もった今日は、「大人だってこどもの日 1day ワークショップ」で1日かけて、インナーチャイルドをケアするために、呼吸、時間、空間、関係づくりと、思う存分に大人の贅沢をしてみた。

今年参加したのは、スタジオ悠との関わりも長い気心の知れたメンバーばかり。
いつも一緒にいるわけじゃないけど、ゆるやかにつながりあってきた関係の中でのワークショップというのはいつにもまして安心感がある。

テーブルの上の百花繚乱のオブジェは、どれもそれぞれに深い意味と気づきを含む。
今日1日のワークショップで、現在の自分の問題に向き合い,見つめ直し、それを通じて個々の持てる資質や資源を再発見し、森林を歩き、縁側で瞑想し、自己と対話し、仲間とともに分かち合い、創造したアートだ。

内なる恐れや暴力性に毎日水やりをすれば、それは知らぬ間にどんどん強く育って自分自身を呪縛し支配するようになるけれど、自分の内面に平和の種を見つけて日常の中で大切に育てていけば、誰もが非暴力という美しく豊かな慈しみの力を悠々と育てることができる。

いまこの時に、こういうワークショップができる場所と関係があるということは、なんて幸せだろうと思う。

参加者の感想はこちらからお読みください。
by teenspost | 2010-04-17 22:30 | ♪スタジオ悠々日記