親子共々、育ちあい、リラックスしてもらえたら

週末の土曜、スタジオ悠の傍にある町田こひつじ保育園のひな祭り会に行って幼児たちのダンスを楽しんできた。
f0107724_17132911.jpg

いつも心こもった手作りのプログラムを見ると、
3歳児ひよこ組「カレーだヒーホッホッ」
1歳児りす組は「宮古まもるくんのうた」(す、すごい! ここに宮古まもる君を登場させるなんて!!宮古島保健所・警察署関係者に伝えねば…)
f0107724_17343728.gif

ほかにも、「だんごむし体操」「こぶたが道を」…このタイトルの脈略のない無意味さがたまらん!

園児たちは、それぞれ適当にいい加減に、でも真剣に踊っているのがいい。
それを見守る親たちのまなざしもあたたかい。

この保育園には、いつもスタジオ悠を利用する子育て中の女性と子どもたちのために、一時保育をしていただいている。

中には、幼い子どもを連れて、毎月、遠く一時間半の時間をかけて電車を乗り継いでくる女性もいる。

母親がプログラムを受けている間、子どもたちは保育園で、安心して遊んだり、おやつや昼食をとりながら、他の子どもたちと共に育ちあう。

親子共々、他人の中で育ちあい、リラックスしてもらえたらという願いから、TEENSPOSTでは、「保育サポート」を用意してきた。

そのうち、ぜひ、保育サポートを利用したいと申し込む男性(父親)が出てこないかなー、と思っている。(ちなみに保育園は土曜日も受け入れOK)
by teenspost | 2011-02-27 17:32 | ♪スタジオ悠々日記