春のひかりが

 あたたかな桜日和から、花冷えの雨に桜の花びらも震えています。f0107724_15575989.jpg昨日のグループカウンセリング「あるがまま」に参加した方が、「明日は午前と午後に分かれて、わが子の小学校と中学の入学式なんです」と言ってたけど、どうしたかなあ。

 第一水曜日の午後は近隣の保健所で「ひきこもりの子どもを持つ親の自助グループ」があり、毎月、当スタッフがコーディネーターとして出張します。
 今日は今年度初めてのミーティングで、当スタッフとともに、NAC(機能不全からの回復と自立のための女性自助グループ)のメンバーが二人同行しました。
 子どもの自立で悩む親御さん達に、NACのメンバーが、ひきこもりの苦悩、自立への生き憎さ、親とのコミュニケーションの葛藤、仲間の力…についてありのままのメッセージを運びます。

 わが子のこと、わが親のこと、となるとついつい距離がとれなくて、こじれてしまったとしても、他人の親、他人の子ども、として分かち合えたら、きっと、新たな視点から家族の問題が見えてくるのではないでしょうか。
 そんなメッセージの出前を今年一年続けることになりました。

  あなたは だれのものでもない
  あなたは ただあなたのもの
  はるのひかりが あなたにふれて
  あなたをのばす        (詩 森崎和恵)

ここへきてNACのピアサポートは、着実にパワーアップしています。
by teenspost | 2006-04-05 12:57 | ♪渡り鳥の旅みやげ