音楽というサバイバル魂

心に穴があいてしまいそうにつらい出来事が続くとき、いろんな歌が自分を応援してくれる。

無力感に陥って、なにもかも信じられなくて、閉じてしまうそうな自分に、どっこい生きていく力を与えてくれるのは、音楽だ。

TEENSPOSTの会報の編集をしてくれているヒッピーから動画付きのメールが届いた。
被災地に思いを込めてつくった「祈り」という曲。
キーボードの前にスティービー・ワンダーのように鎮座しているのがヒッピーで、ヴォーカルはパートナーのエマちゃん。

2人とも、障がい者の自立生活運動創成期からのリーダーであり、町田で家族をつくり、ポピーズという可愛い名前のバンドを続け、古巣の町田ヒューマンネットワークから独立して、NPO法人がんこネットを運営している。

15年ぶりにオリジナル曲を作ったというヒッピーは、震災以降、会報にも書いていた「じゃねんずとのパーカッションワークショップ」やら音楽活動に心を注いでいるらしい。

そう、そして、歌うピアサポートTingos!も祈りを込めて歌う「We Shall Overcome」(7/2“福島の子どもたちを応援する”七夕ライブの録音)


私たちはいつか克服する
私たちはいつか安全に暮らす
私たちはいつか自由になる
そう信じている 心の底から信じている
私たちはひとりぼっちじゃない 
今日 ひとりぼっちじゃない


行きどころのない感情が言葉にならずに胸にいっぱいにあるときは…歌を歌おう。

060.gif突然ですが、今週末7/23(土)10:00〜12:00
まちだ中央公民館ホール(JR町田駅前109ビル7階)で
「サプライズlive」してます!071.gif
あのピアノとあのジャンベで、なにかがはじまる???070.gif
by teenspost | 2011-07-20 21:56 | ♪徒然Sawanism