冷え込む夜の温かさ

f0107724_2217103.jpg
Tingos!クリスマスライブも終わり、いよいよ年の瀬。
寒い中、大倉山まで聴きにきていただいたお客様、ほんとうにありがとうございました。

ライブがはねた後、メンバー7人で大倉山の駅前のお好み焼き屋に入りました。

7人中2人が「今日はお金がないんだ」と言いながらも、一緒に店に入り、全員ドリンクは注文せず水だけでお好み焼き4枚を7人でつっつき、あれやこれや、楽しくおしゃべりしました。

今回のライブの脚本を担当したSが「みんなで食べると美味しいよね」と。

鉄板でお好み焼きをひっくり返して焼いていたHが、「今日は歌いながら、感動したなあ」と。

そう、恒例のプレゼント抽選会でステージに上がってくれたお客さんのメッセージは胸に迫るものがありました。

駅のホームの上でも,
「自分たちがメッセージしようとすると、カッコつけちゃったりするけど、お客さんがステージにメッセージを届けてくれたのが、よかったなあ」

「続けていくことが大事だな」

一夜のライブを振り返るメンバーの言葉と穏やかな笑顔は、どれも温かな余韻を共有してくれるものばかりでした。

とてもとても幸せで嬉しい夜でした。


そういえば、その前の晩は、川崎市の定時制高校の思春期コミュニケーション講座。

会場となったホールの客席には、夜間中学から定時制高校に入学したという80代の女性や、10代とともに学び続けるミドル、シニア高校生の表情が素敵でした。

このところ夜はめっきり冷え込んできたけれど、澄んだ夜空に星や月が輝き、温かいステキなものをたくさんいただいています。

写真は、町田の商店街の有名犬のゴロー(12歳の秋田犬)
買い物客がみな足を止めて、こころ癒されてます。
なかなか、いい味出しているでしょう。
by teenspost | 2011-12-16 22:31 | ♪徒然Sawanism