カラフルな不断草のごとく

f0107724_20365747.jpg

写真は、石垣島の楽種工房の寒河江さんから届いた石垣島の野菜の一つ。

八重山言葉では「ンースナバー」という、なにもないときでもこれだけではあるという野菜。
「フダンソウ」という。

先週の夜のプログラムでは、冷え込む中、足を運んでくださる方に、温かい生姜スープにして、お迎えした。

同じ畑の土から育っても、こんなにカラフルな極彩色であり、かつ、「フダンソウ」という名前がいいね。

「フダン」とは、そう、とだえないで続く「不断」である。
であるから、「普段」という日常、平生であるわけだね。


ところで、今日は2月6日で「ブログの日」なんだそうだけど、このブログは2006年4月1日に始めたから,あら、もうすぐ6年かあ。

そして、ティーンズポストは20年かあ。。。

いまTEENSPOSTでは、3月3日のひなまつりの晩の「3.3.Thanksライブ」に向けて、色々な人たちの力を借りて準備がはじまっている。

北海道、名古屋、関西、沖縄…の会員さんからも協力や応援が届く。
歌うピアサポートTingos!も賑わってきた。

司会を引き受けてくれたナルちゃんは、TEENSPOSTにつながるきっかけを恵んでくれた、当時幼児だった息子さんが、なんと今年で20歳だそうだ。

カラフルな不断草をひなまつりのステージに広げたい。
by teenspost | 2012-02-06 20:53 | ♪スタジオ悠々日記