わだかまらず、こじれず、スッキリ!したい!

f0107724_1447538.jpg

【わだかまる】を辞書で引くと、

1 輪状に曲がって巻いている。とぐろを巻く。
2 入り組んで複雑に絡み合っている。
3 盗んで自分のものとする。横領する。
4 心に不平•不満•不安などがあって晴れ晴れしない。

・・・なるほど、





【こじれる】を辞書で引くと、

1 物事がもつれて、うまく進まなくなる。
2 病気が治らなくて長引く。

ふだん何気なく使っている言葉を辞書で引くと、その語源や意味の本質が見えてくることがある。

たしかに、気持ちの対処やそれを伝えるコミュニケーションでは、抱え込んでグルグル回って入り組むうちに複雑に絡みあい、機嫌を損ねないように怒らせないようにと気を使うほど、知らぬ間に相手の気持ちを横領し、気分は晴れず、物事がうまく進まず、病が進行・再発して長引く・・・なんてことがあるものだ。


そんなわけで、新刊「スッキリ! 気持ち伝えるレッスン帳」が6/4に出ます。
副題は「エモーショナルリテラシーからアサーティブネスまで」

この本は、2008年に出した「自分の気持ちスッキリ伝えるレッスン帳」(すばる舎=刊)の改訂版だが、3.11を経て、あらためてコミュニケーション不全という人災による環境問題に直面し、次の世代に向けて今できることを考え直したセルフケア本。

前作をお持ちの方も、ぜひ、お知り合いにご紹介ください。

ご注文は>>>こちらから
by teenspost | 2012-05-25 15:39 | ♪徒然Sawanism