沖縄と共にあることを

f0107724_215482.jpg

「いやー、沖縄より暑いね」
このところ、毎週のように沖縄から受講生がプログラムに参加するけれど、はるばる南の島からやってきた彼女たちが驚く東京の残暑である。





二学期はじめての日曜の今日、夕方近くに沖縄のスクールカウンセラーの友人からメールが届いた。
「オスプレイ配備反対、県民大会からいま帰ってきました。午前10:50現在、参加者10万人との発表。過去最高とのこと。暴力の構図は相変わらずです」と。

読谷村のホームページには次のような呼びかけが掲載されている。

◉オスプレイ配備に反対する県民大会に参加しよう!!

 世界一危険だと言われる普天間飛行場に米軍機「MV-22オスプレイ」が配備されようとしています。オスプレイが配備されると読谷村上空を飛行することは明らかであり、村民の安全と安心を守るために、読谷村実行委員会は「オスプレイ配備に断固反対」します。

 そこで、来る、9月9日(日)、「オスプレイ配備に反対する県民大会」が宜野湾海浜公園多目的広場で開催されます。

 当日は大型バスを10台用意いたしております。バス乗車場は、運動広場駐車場出発は午前9時となりますので、午前9時前までにはお集まりください。

 なお、当日会場への自家用車の乗り入れはできません。
村で用意したバスにご乗車いただくか、マイカーで行かれる場合は北谷町のフィッシャリーナ(アルトゥーレ美浜の前、北谷町砂辺)にてシャトルバスが出ておりますのでこちらをご利用下さい。

※ 大会イメージカラーは赤色となっております。大会に参加される方は、赤色のものを持参し参加しましょう!!

 是非、県民大会への参加お願い致します!!

読谷村ホームページより



那覇市も、宜野湾市も、名護市も・・・沖縄の各市町村のホームページは、同じような掲載をし、無料バスを用意し、呼びかけている。

遠く離れたところにいる私たちにも。沖縄と共にあることを。



by teenspost | 2012-09-09 22:30 | ♪徒然Sawanism