ユレる人 ブレる人

f0107724_195854.jpg
両手を真横に広げて片足立ちするとき、ヤジロベイのようにユレつつ中心を探ると、バランスがとれる。
でも、ユレがないように力を入れ緊張すると、軸足がブレてくる。





バランスをとるにはユレが必要なんだな。

身体は見えやすいけれど、これが情緒生活となると見えにくい。

でも、要は同じ。

ユレつつ中心を探り続けるときは、際どいところへいったとしても、まあまあバランスがとれている。

一方、ユレを見せずに、ユレを押さえ込むときは、他人の力を借りず、抱え込んでいることにも無自覚だから、えっ?と思うところで軸がブレる。バランス崩す。

・・・といっても、「ユレ」なのか「ブレ」なのか、見立てが難しいときがあるなあ。
by teenspost | 2012-10-04 19:04 | ♪徒然Sawanism