Decade:伊達レッドクロス♪ もっとクロス♪ その2

f0107724_155651100.jpg

カムイミンタレ(神の遊ぶ庭)は月明かりの下で神が遊ぶという。
アイヌは沖縄と同じく、木には木、花には花、ひとつひとつの命の中に神が宿るという世界観。

折しも月がもっとも美しい十三夜にはじまったカムイミンタレの研修は2日間続いた。
フルムーンよりも、ちょっと足りない、ちょっと欠けたものを美しいと感じるのがアジア本来のメンタリティだ。




f0107724_15533733.jpg

伊達の看護師I子さんと出会ったのは、TEENSPOSTの立ち上げ期の1995年頃、国内外のアルコール問題の学びの場でのこと。
I子さんはアルコールで夫を亡くし、2人の幼い娘を育てている時だった。

夫亡き後の自分自身の回復、家族の回復、そしてそれを看護師として地域医療に生かしていくI子さんの姿を見ていると、あの小柄な身体のどこからそのエネルギーがわいてくるのだろうか、と思った。

ある日、全国の援助職が集まって「アルコール家族への介入」の研修を受けているとき、気がつくと、それぞれがそれぞれの家族や支援してきた人を思い出し、泣きながらロールプレイをしているのだった。

I子さんは「もっと早くこういうものがあれば、家族が傷つくことはなかったのに」と号泣した。

その涙を見て、「本気で真剣に学ばなきゃ」と私は思った。
他者の哀しみに触れることが、こんなに大きな動機付けと励ましになるなんて。

それからも学んだことを同僚の医師や看護師にも伝え、粘り強く種まきをし、人と人との関係の中で学びを深めていくI子さんは、はるばる北海道から町田まで仲間を連れてきたり、職場の上司、同僚、後輩問わず次々と学びを手渡し、人と人とをつなげていった。

学びの質とは、自分がなにをどう知るか、自分がどう力を得るかではなく、どういう関係の中で共に分かち合い、どう力を合わせて共にエンパワするかなんだ。

痛みを乗り越えようとするだけでは、怨念が勢いづくだけで、癒しは起こらないけれど、
人と人との関係をつなぎ、その関係が変化していく過程で、深い気づきと癒しは起きる。

I 子さんをはじめ、この10年の参加者の出会いに感謝しつつ、あらためてそう思う。


▼・。・▼ ♫ • * ¨ * • . ¸ ¸ ♪研修の模様はFacebookの写真アルバムにアップしました>>>>こちらから
by teenspost | 2012-11-02 17:15 | ♪渡り鳥の旅みやげ