無力感を解毒するアライは誰か?

f0107724_951465.jpg

選挙のことを考えていると、体も心も重くなって、息苦しくてウツウツするという声を耳にする。
特に20代、30代…から。





確かに,若い世代でなくても,無力感に陥りそうな自分を立て直すのが難儀な今日この頃だ。

非暴力SPAプログラムでは「アダルティズム」という言葉を使う。
それは、若者に対する、大人からの不当な言動にあらわれる。
大人の権力グループが、労働、教育、家族の中で、若者たちの力や文化やエネルギーや政治的発言力を封じていくことを表す。

これに対して、若者たちは大人社会に抵抗するが、大人の権力支配が強力であればあるほど,筋が通らない理不尽さを繰り返し味わうことで無力感を抱く。
ひいてはそれが、仲間同士のいじめや、別の弱者グループへの暴力や、ウツや様々なアディクション(アルコール依存、摂食障害)といった内在化する暴力につながっていく。

この暴力の連鎖を打ち破るために、「アライ」という言葉を知ろう。
アライは、社会的な弱さへ手を差し伸べる人、仲間同士で声をかけあい支えあう人。
若者の声に耳を傾ける人、
寄り添う人、
可能性の扉を開く人、
メゲずに行動する人、
自分自身も他人の助けを求める人。

アライは知っている。
これまでの歴史の中で、自由と民主主義をかかげて、不正を終わらせるための原動力となったのは、若い力であるということを。

アメリカの公民権運動、南アフリカのアパルトヘイト運動、・・・・世界各地にあることを。
音楽もアートもファッションも・・・・「既成」をひっくりかえしてきたのは、若者であることを。

アライは誰か?
大人は若者のアライになれる。
若者もお互いにアライになれる。
f0107724_9262888.jpg

by teenspost | 2012-12-13 09:34 | ♪徒然Sawanism