ご自由にお持ちください

f0107724_11575061.jpg

できるかぎり車道は通らず30分ほど歩く仕事場への道。




f0107724_11555344.jpg

晩秋から初冬の移ろう風景はことさらに脇道好きにはたまらない。

ある日、細い路地に入ると、民家の玄関脇に「ご自由にお持ちください」という張り紙と鉢植えが並んでいる。

盆栽を趣味とする主なのかな?
f0107724_11525692.jpg

可愛い赤い実や白い花もついていて,思わず手に取って仕事場まで抱えて、欠けた不揃いの鉢を毛糸でつつんで、猫盆栽にして、スタジオ悠に置いた。

それからも通りかかる度に、ひとつ、ふたつ…なくなっていても、また翌日には新しい鉢が並んでいる。

でも、主の姿は出てこない。

「ご自由にお持ちください」と見知らぬ通りがかりの人に私が差し出せるものって何だろう?
…と思いめぐらしながら、いつか主と会えるかな。
by teenspost | 2013-11-17 11:54 | ♪徒然Sawanism