やっぱしねえ。。。

 本日のネットニュースによれば、総務省調査で、「携帯からのネット利用がパソコンを上回った」とか。

 2005年末時点でのデータで、携帯電話からのインターネット利用者数が、パソコンからの利用者数を初めて上回ったんだそうだ。
 さらに、過去1年間にインターネットを利用したことがある人は、8,529万人と推計され、前年度より581万人増加。人口普及率は推計66.8%。
 パソコンのみ使うユーザーは前年より521万人減少。携帯電話でのネット利用が拡大している状況が明らかにされているのだそうだ。
 特に、世代別では、10代(13歳以上)および20代のユーザーの6割以上が携帯電話からネットを利用している。利用目的としては、携帯電話ユーザーの場合、「連絡・情報交換手段」が69.5%を占め、次いで「音楽デジタルコンテンツの入手」が26.2%で、コミュニケーションツールとしての役割を果たしていることが明確に示されている。

************統計の数値は意識の変化をリアルにあらわすよね。

 で、今日ふと思ったんだよね。私が10代の頃は好きな人に電話するにも「家電」しかなかったから、まずは相手の家の人と話さなければならなかった。相手の家族が出ると、めんどうだし、かったるかったけど、そうしなきゃ、相手と話したくても話せなかった。
 そういう障壁がコミュニケーションスキルを鍛えてくれたということもあったのは確かだ。いまなら、携帯なり、メールなり…で、いきなり直でしょ。
 そう、新しい音楽を仕入れるにもさあ、感性のアンテナを研ぎすませて、耳を澄ませて、心の中の残響を再生してみたり、ラジオ聴いてエアチェックするだけでも感激していたものだ。いまなら、いつでもどこでもダウンロードでしょ。

 そういや、一人暮らしして一番嬉しかったのは、気兼ねなく電話できたり、好きな音楽聴いたりできることだったな。もちろん、その場合は電話の相手も一人暮らしじゃないとね。

 文明って、人間の持つある種の能力や感性を退化させるのは否めないけど、そこから新しい何かを創造していくのも、人間だ。

 さて、明日から「自立プログラム2006」だす。
今年のテキストはまたまた面白いよ〜ん!
by teenspost | 2006-05-19 17:46 | ♪徒然Sawanism