世代をこえる子育てと家族関係づくり    

f0107724_20304829.jpg

月刊「母子保健」9月号より転載

祖父母が孫の育児にかかわるとき、家族ならではの、また世代が異なるための、葛藤や悩みが生じることもあります。子育て・孫育てに潜む家族の問題にどう向き合うのか、家族カウンセラーの八卷香織さんが書きました。
-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


世代をこえる子育てと家族関係づくり
TEENSPOSTの実践から





064.gif子ども問題という
大人の問題


子どもだけが変わればいいですか?
それとも、問題をきっかけに、家族関係が変わることを求めますか?


 これは子育てに悩む方への問いかけです。  

 溢れる情報の中に正解を求めるほど、ますます囚われていく人に、問いかけは視点を変えて内省と自立的問題解決をうながす大事な支援です。

 すべての子どもは親思いです。親に愛されたい、認められたいと願い、時には親を悩ます問題を出しても、親に成長の機会を与えてくれます。

 家族は問題があるから機能不全家族なのではなく、「問題への対処の仕方が機能不全になっていないか」が重要です。

問題を誰かのせいにしたり、棚上げにして正面から向き合えないと、新しい対処を学ぶことができません。

 コントロールしようとすればするほど、家族は互いのほどよい距離を見失い傷つきます。


064.gif変わりゆくものと
変わらないもの


 この20年、東京町田市のスタジオ悠で、家族と子ども・若者のための精神保健福祉サービスを提供し、子どもの自立と家族づくりを支援してきました。

時代や社会の変化とともに働き方、暮らし方、子育てを取り巻く家族が変容する中、若者たちは親世代とはちがう新しい家族像を求めています。

同時に、どんなに変容し、価値観が多様化しても、情緒をやりとりするコミュニケーションは変わりなく家族に求められます。

 しかし、「子育てには正解があり、思い通りに子どもを育ててこそ良き親だ」とする祖父母の価値観と衝突し断絶したり、逆に、嫌われないよう、波風立てず、当たらず障らず、スマートに装う祖父母との関係は、若い親たちを孤立させています。


064.gif自立とは
他人と共に生きていく力


 子育ては、世代をこえて、これまでの家族の歴史にはなかったことを新たに始めるチャンスです。

 そこで、祖父母世代にとっての孫育てとは、娘や息子を支援するというより、子ども夫婦(ひとり親ならば子育て仲間)の関係を応援するものとなってほしいのです。

 子育て中の親たちは、子育てを通じて、夫婦や仲間や他人とのコミュニケーションを成長させていきます。

 子育ては、手をかけることから始まり、手を放していくことで親子が互いに自立していくプロセスです。

いつまでも「娘」のまま、「息子」のまま、誰かの娘と誰かの息子が新しい家族をつくり子育てするのは難しいものです。

家族だけで完結せず、さまざまな社会資源を活用し、子離れ・親離れの先にある他者との交流や信頼関係を生み出していきたいです。


064.gif子育てが
思い起こさせるもの


 「子育てをしていると、子ども時代の自分を思い出す」という声をよく聴きます。

 親にしてほしかったのはどんなことですか? してほしくなかったことは? 

 親は、子ども期に得られなかったものを子どもに与えたい、子ども期にしてほしくなかったことはしないようにしたいと願って子育てをはじめますが、それがままならないとき、子育ては、子ども期のつらい体験を思い起こさせるものとなります。 

 また、目の前で祖父母が孫に対して、自分にしたのと同じことを繰り返したり、あるいは、自分にはしなかった別の対応をしているのを見ると、心の中の傷ついた子どもが、スネたり、嫉妬したり、暴れ出したりするかもしれません。

 一方、祖父母はというと、孫育てによって自分自身の子育ての体験を想起します。

孤立無援で苦労した育児体験が閉じ込めてきた感情とともに湧き出てくることもあるでしょう。

 《私はこんなことしてもらえなかったのに》と、心の中に満たされない思いを抱えたまま子育てに関わるのはなかなか大変なことです。


064.gif自分の中の
子どもの声を聴く


 より良くしようと努めたのに、家族関係をこじらせてしまったというときには、いくつになっても、心の中の子どもの声に耳を澄ませて、自分を世話(ケア)することからはじめましょう。

 自分自身の子ども期から、思春期、青年期をふりかえり、人間関係の歴史を紐解き、自己理解を深めていくとともに、適度な距離と情緒的境界線を見いだせるよう、アサーティブ・トレーニングなど新しいコミュニケーションの学びを勧めます。

 親から言ってほしかった言葉、言ってもらって嬉しかった言葉はなんですか? 

 親も祖父母も支援者も、その言葉を自分自身に語りかけるセルフケアをしながら、苦労を分ちあい、ひとりぼっちではない自分を知り、他者と共に学びあえる場で、次世代が創りだす新しい家族を応援したいと思います。

TEENS POST 代表理事 八巻香織
f0107724_20274748.jpg

by teenspost | 2014-10-03 10:36 | ♪徒然Sawanism