自立プロのランチ

自立プロ2回目は、
参加者が各自「手間ひまかけた一品」「手間なし一品」「手抜きの一品」を持ち寄ってランチタイムからスタート。

参加者からは「しば漬け炊き込みご飯」「アボガドとトマトのサラダ」「パフェパー」の差し入れがテープルに並び、
スタッフのたけしは自宅で超美味しいメロンパンを焼いてきました。

「食」を人と楽しんで分かち合うのも大切な自立プログラム。
今日は、火もなく手間かけずに、一人暮らしでも、小さな子どもと一緒にでも、楽しめて美味しい「おままごとレシピ」の調理実習(?)です。
f0107724_712336.jpg
★手間ナシゴレン
★水と油のサラダ
★しょーがねえスープ
★ヤミ鍋ケーキ

さて、このメニューからどんな味を想像しますか?

そして、お腹いっぱいになったところで、前回に引き続き金銭管理のリビングスキルワークに取り組みます。
お金に関する家族トラウマ、お金への罪悪感、苦手意識、向き合うことへの不安と恐れ…それぞれの課題を分かち合いながら、それぞれの経済のデザイン設計がはじまりました。
これは、同時にすべての事柄に通じる現実の認め方、向き合い方のトレーニングなのです。
by teenspost | 2006-06-04 07:01 | ♪スタジオ悠々日記