K_log★クログ


ひ・ら・く

f0107724_1010471.jpg

こころを閉じる練習はたくさんしているのに、ひらく練習ってなかなかないものだ。

閉じることはどこでもできるのに、ひらのは安全な場所がないとできないから。

これまであたりまえだった日常が変化するとき、
新しい場所、新しい人との関係のはじり、
思いもかけない災害、その場面を繰り返す映像を目にするとき、
こころは閉じることで守ろうとする。それも自然なこと。

でも、ずっと閉じたままじゃ、つらいし、とってつかれる。

心の窓は外に開く窓と内に開く窓二重構造。

外に開く窓をずっと閉じていると、内に開く窓も閉めっぱなしになって、閉じていることさえ無自覚になってしまうかもしれない。

それってかなり苦しいはずだけど、内に開く窓を閉じているから、それさえ感じなかったりする。。。

こころを開く練習をしてみたら、きっと、どんだけ閉じて頑張ってきたか気がつくはず。
する、目の前の大切な人とのあいだにも、ふっと風がそよぎはじめるだろう。

自分からこころをひらいたら、目の前の人のこころゆるんだり、ほどけたり、ラクになる。

子どもたちやお年寄りや、無力感や絶望の縁で頑張っている時は、何をするわけでもないの、こころをひらく1人の存在に救われることがあるものだ。

こころをあわせて乗りこえよう!


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
【4月のスタジオ悠】

イイトコラボ【楽しく試すコミュニケーション研究室】
心ひらく 相談会と実践ワーク

アレクサンダーテクニーク 初夏クラス2016
自分軸をとりもどす 

ピア・ガーデン★楽しいゴハン&美味しいトーク
石垣島の春風ヨガ&ブランチ

演劇ワークショップ心の温泉SPA【GW特別企画】
2日間のこころの温泉で、ゆるんで癒して元気を取り戻して
f0107724_213159.png


by teenspost | 2016-04-19 08:54 | ♪徒然Sawanism

<< 仲良くなるって?なんだろう。      演劇ワークショップはみんなのも... >>

TEENSPOSTから、見た、聴いた…感じる五感で発信中。遠くにいても近くにいても、Let's get together! 八卷香織
by teenspost