異なるものが共存する名古屋

名古屋2日間、無事終わりました。
来てくださったみなさん、ありがとうございました。

一日目のワークショップはいきなりピアノ漫談?から。
ギター漫談波田陽区、ベース漫談はなわ、ウクレレ漫談牧伸二(←古い!)に続け…というわけでもないんだけど、
主催のつながれっと名古屋は去年のワークショップに際し、ピアノを用意してくださったのだが、そりゃあ責任を持って愛しんでケアしなければなりません。
楽器は人と同じで慈しんで触らないとと、スネます、グレます。

今回は、仕事の合間をぬって、大須観音から矢場町あたりを散策。
おばちゃん、おじちゃん、アフリカ系、ラテン系、アジア系…年齢、人種、歴史文化を超えて、観音様、身代わり不動、寄席、古着屋、エスニック、大道芸…古きものと新しきもの、異なるものが渾然一体となって面白〜い。
こういう街は一朝一夕に創れるものじゃないから、変化し続ける文化遺産だと思います。
f0107724_2159471.gif名古屋じゃ知らない人はいない「矢場とん」という味噌かつの老舗は今日も長蛇の列。
オリジナルキャラクターとグッズまで作っていて、このブタキャラのおバカ深いセンスは、ティーンズポストのクロちゃんと張ってます!
このデザインのタオルを店頭で販売し、「8月10日は、矢場とんの日 夏だ! 矢場とん祭り! 広げよう味噌かつの輪!」だと。
うーむ、思わぬところにライバル出現!!
8月12日の「Not Alone Festa」も負けてられませーん!!!
by teenspost | 2006-07-31 11:47 | ♪渡り鳥の旅みやげ