一人から始まる力 in USA

子どもと大人のための非暴力プログラム公開講座の皮切りは大分県宇佐市です。
そう、ローマ字で書くとUSAです。
大分空港は、直線距離でいうと東京から一番近い九州の空港です。
そこから、車で北上すること一時間、USAに到着です。

二年前の夏に新大阪で養護教諭のためのサマーセミナーが開かれ、約千人の前で絵本「ファジーのきもち」をステージいっぱいに広がるスクリーンに映して朗読し講演(公演?)したのですが、そのとき客席で共感と共に聴いていて下さった一人の小学校養護教諭からのラブコールで、今回の大分県初上陸となったわけです。

Iさんは電話の声そのままの気さくでオープンな女性で、すぐ意気投合です。

地元の教育会館で午前中は養護教諭対象の研修会。
午後からは校長さん・お医者さん・現場の先生たち・親御さん。。。集まってくださった皆さんを前に、改めて絵本「ファジーのきもち」の朗読、感情くじびき、アサーティブ〜〜〜もうエモーショナルリテラシーの懐石フルコース!
その夜は養護教諭のみなさんとの交流会。
ほんとにたくさんの出会いをありがとうございました!

一人から始まる力は無限です!!

f0107724_17173265.jpg宇佐市は海と山に囲まれ鳥がさえずる田園地帯で空気のおいしいところ。
きっと蒔いた種はぐんぐん育つことでしょう。

ところで、便利なもので、ただいま帰路途中で、携帯からblogカキコミしてます。
写真は宇佐神宮。
by teenspost | 2006-10-31 16:28 | ♪渡り鳥の旅みやげ