話せば宮古

f0107724_1035781.jpg宮古島第一日目は宮古島保健所で、地域の教育・福祉・医療の相談支援者対象の研修会。(担当の保健師さんはサポート会員です)
会場はブーゲンビリアや花に包まれた保健所です。

「宮古の人間は、思ったことを正直に話します」と、宮古島の人がいうとおり、みなさん、思っていることをそのまんまおしゃべりして出します。
出していないものや偽っていることをアサーティブに表現することはなかなか大変ですが、正直に出しているものをアサーティブなステップに変えることは、そんなに難しいことではありません。

2日目の今日は、「宮古島市 働く女性の家 ゆいみなあ」で「安全な怒りの表現」についてワークセミナーをします。
f0107724_1041951.jpg
宮古島はただいまサトウキビの収穫時期を迎えています。
あっちでもこっちでもサトウキビの花が風にそよいで、収穫の時を待っています。

f0107724_1043432.jpg雨季を迎えて、曇り空や雨が続いていますが、ときおり、晴れ間が出ると、海が空に応えて、コバルトブルーの絵の具を海一面に注いだように変化します。
晴天の沖縄もいいけれど、こういう雨季の七変化する移ろう瞬間の海の彩りがたまらなく好きです。

真摯に耳を傾けてくれる宮古島の人たちはこの海のように正直に応えてくれます。
by teenspost | 2007-01-20 10:07 | ♪徒然Sawanism