ロバに乗って♪チンカラリンロン

はい、今日も名古屋です。
名古屋2日目「SPA非暴力ワークショップ」は、心ほどける温かな空気の中で終りました。

名古屋と言うと、金のシャチホコに象徴されるように、目立ちたがりな派手なイメージがありますが、地元の人に聞いても、「穏やかで控えめな気質」ではないかという自己評価が返ってきます。

ま、それゆえ、日常押さえている自己表現欲が突出するのかもしれませんが、ワークショップでは大いに結構なことです。
みなさん、表現力も想像力も共感力も実にゆたかに弾けて、面白いワークショップでした!

さて、今日のお昼は、つながれっと名古屋の近くで「名古屋名物 しゃちほこ味噌カツ丼」というものをいただきました。
f0107724_2234661.jpg
海老フライがシャチホコのようにシンメトリに丼から突き出ています。大胆です!
丼の下には金紙が敷かれています。派手です!
あー、こんなところでも、名古屋人は、ふだん控えめにしているものを取り戻そうとするのかと思うと、なかなか愛しいではありませんか。

さて、昨日のクイズの正解です。

●ミラカン・・・名古屋名物あんかけスパゲッティの定番メニュー。「ミラネーズ」と「カントリー」が融合したもの。時にカツや海老フライが上に乗ることもあるそうです。

●ロバのパン屋さん…その昔、名古屋ではロバが荷車を引くパン屋の行商がいて、子どもに人気だったそうです。
関西、九州も廻っていたという説があり、もしかするとロバと一緒にパンを売って日本全国を廻っていたのかもしれないと諸説あり。

…で、いろいろネットで調べたところ、熱いファンによるサイトを多数ヒットしました。
なんと第二次大戦前に札幌で始まり、戦後は京都を本部に歌を歌いながらロバで行商し、高度経済成長と共に、ロバは姿を消し、現在は関西、四国、九州でチェーン店としてロバのマークがついたバンで商売しているそうです。
「パン売りロバさん」というのどかな歌があり、聴きたい方はこちらからどうぞ!音源付きですから、初めての方も知っている方も歌って覚えられます。

ロバが行商する昔の様子を見たい方はこちらからどうぞ!

で、ふと、私は夢を描いてみました。
ロバに乗って、クロの着ぐるみつけて、♪チンカラリンロン〜とか歌いながらですね、ほのぼのと各地を巡り、紙芝居やら大道芸で、SPAプログラムやアサーティブをやるんです。
どうでしょうか、ねえ。

え? いまでも似たようなもんだって?!


f0107724_8442160.jpg追記
つながれっと名古屋の職員の方から帰り際に、お土産は名古屋名物「シャチボン」がいいですよ。とすすめられ、名古屋駅で求めましたが、残念ながら売り切れでした。
1日限定80個の金のシャチホコをデザインしたお菓子です。これまた斬新です!
by teenspost | 2007-03-11 18:01 | ♪渡り鳥の旅みやげ