海辺の町で

f0107724_21463614.jpg今日は、午後から海辺の町の教育委員会の仕事でした。

行きの電車の中からは、もう真夏を思わせる日差しに海が輝いて見えるではありませんか。

駅を降りると、さっそく会場へ直行。
今日は、幼稚園、小学校、中学校の先生たちのアサーティブ研修です。

あらゆる業務は、お客さんに対して、なにをサービスするかというまえに、どういう関係を作るかということが、その仕事の質を決定づけますが、
教育、医療、福祉…は、とくに、人間関係ぬきでは語れない仕事です。

毎日子どもたちと関わる現場だけに、具体的な話に関心を持って耳を澄ませてくれます。
忙しい中で時間をつくって集まってくださった現場の先生たちに、限られた時間の中で伝えられるものをできる限りお伝えしたいと思うと、あっというまに時間は過ぎていきます。

帰路はいつも、
「あれをもっと丁寧にしたほうがよかったかな」
「あれは省いてもよかったかな」
「いやいや、やっぱりあれは必要だ」
…と一人反省会議をするのが常なんですけれど、それでも最後はいつものように、

It's enough to do the best I can!
私にできるベストを尽くせば十分よ!

と、アファメーションして、自分へプレゼントして家路につきます。


PS.
会報の印刷製本は、水曜あたりからフェイドインし、木曜、金曜がヤマです。
手助けしてね〜!!!
by teenspost | 2007-06-04 18:38 | ♪渡り鳥の旅みやげ