片隅にあるもの

f0107724_21301938.jpgスタジオ悠になかなか足を運べない方に、一度も行ったことがないという方のために、ひょっとしたらいつも来ているけれど知らなかったという人もいるかもしれない、その片隅をご案内しましょう。

はい、今年の4月に小さな池を作りました。
古道具屋で面白い陶器をみつけて、そこに水をはってみました。
そこに沖縄ヤンバルでひろった石や石垣島の浜辺で拾った貝やガラス片を沈め、そのときおりに、花や葉を浮かべてみます。

自分の心に見立てて、心の器にそっと今日の自分の感情を浮かべて眺めてみてください。
見ないフリしたり、消し去ろうとしなくても、感じるというのは、ただ、浮かべて眺めるだけでいいんです。

はーい、次はこちらです。
f0107724_21303931.jpg
名付けて、Kuro Box。
米国の依存症回復施設に研修に行った折り、「God Box」という箱が置かれてあって、「変えられないもの」を紙に書いては投げ入れる、ーーそう「手を放す」練習をしているのを見て、さっそく創りました。

投げ入れる時にですね、「あー、これを変えようとして、これまで一生懸命やってきたなあ。それでも変えられなかったのだから、もう十分だよ。手を放そう」と心の中で祈ってください。

それで手を放せるかどうかはわからないけれど、手を放せないからこそ、実際に行動し、手を放す練習をしてみる意味があるのです。
by teenspost | 2007-06-12 21:41 | ♪スタジオ悠々日記