名古屋場所とビーシ

f0107724_6213811.jpg大相撲名古屋場所が千秋楽を迎えた日、SPAワークショップ名古屋場所も盛り上がっていました!  どすこい、どすこい!!

以下、名古屋名物味噌カツの老舗「矢場とん」の人気キャラ「ぶーちゃん」(画像)がリポートするぶぅ〜

一日目のワークセミナー「しなやかに怒りと付き合う」の会場となった「つながれっと名古屋」交流ラウンジは沢山の方の熱気に包まれ熱かったぶぅ〜。
中盤、ウツ回復者のシゲさんが「ウツと怒り」をテーマにメッセージすると、会場の空気も和やかにほどけていくようだったぶぅ〜。

参加者の一人には10年前、17歳のときに初めて手紙を届けてくれたAちゃんが来ていて、
名乗られたサワン(八巻)は、「ああっ・・・・・!!」と、びっくり!!
お互い、初対面なんだけど、なんだか顔馴染みのような、初めて会った気がしないのが不思議だぶぅ〜。

最後に、サワンが「私たち、名古屋の“あみん”じゃなくて、東京から来た“とみん”でーす!」と駄洒落て、シゲさんとLet it be (2007日本語バージョン)をデュエットし、みんなの大合唱で一日目は幕を閉じたぶぅ〜。
なかなか歌詞に感情移入しないTINGOS!のために、来月のフェスタ用に急遽サワンが日本語詩にしたらしいが、名古屋でもトントン好評だったぶぅ〜。
ここ一番の取り組みだったぶぅ〜。

f0107724_2050319.gif二日目は、公募まもなく定員閉切りとなったというSPAワークショップだぶぅ〜。
このテーマへのニーズをひしひしと感じるぶぅ〜。

昨年開発したSPA(Safer Peaceful Action)ワークショップは、さまざまなテーマをとりあげ、そのテーマごとに、音楽、演劇、造形、創作詩…あらゆる表現を統合し、ナラティブセラピーで暴力という関係性の病を本質的に理解し、暴力にかわる対処と表現を他者とのつながりの中から創造していくものなんだぶぅ〜。
どえりゃあほど難しい言葉使っちゃったぶっ! どすこい。どすこい!

SPAワークショップの手応えは着実にパワーアップしているぶぅ〜。
信頼が信頼に触れ、勇気が勇気を励まし、気づきが気づきを呼び起こす…
それは、ワークショップからあふれ出る実りを、そこに参加する一人ひとりが、その場の力で磨いていく無尽蔵のエネルギーだぶぅ〜。

心から創りたいと願ってきたワークショップがいま実現できることに、感謝、感謝だぶぅ〜。

f0107724_992694.gif名古屋のみなさん、ほんとうにありがとうございました!!

*********

さて、恒例となりました名古屋ネタ。
クイズ「あなたも名古屋通!」のコーナーです。

はい、問題。
ビーシ
名古屋のワークショップでは、「ビーシ」を使いました。

さて、それは何でしょう?
ヒントは、「B紙」です。

愛知県出身、愛知県在住の方は間違いなく正解を言えるクイズです。

…ということで、正解は明日以降にアップします。お楽しみに。ぶぅ〜。
by teenspost | 2007-07-23 08:39 | ♪渡り鳥の旅みやげ