豊かな関係性を踊れ!

昨日、石垣島から八重山商工高校の郷土芸能部が国立劇場で開かれる「優秀校東京公演」の出場権を獲得したという朗報が入った。
f0107724_9222633.gif  八重山毎日新聞ニュース その1
  八重山毎日新聞ニュース その2
ちょうど今日から甲子園では夏の全国高校野球大会が始まったところだが、
今月2日には島根県で「第31回全国高校総合文化祭」が開かれ、郷土芸能部門に沖縄県代表として出場した八重山商工高校郷土芸能部は優秀賞(文化庁長官賞)に選ばれていたのだった。

f0107724_9295941.gif八重山商工高校は一昨年、去年も高校生の非暴力プログラムで訪れ、今年もまた10月にアサヒビール助成事業で依存症予防出前プログラムを届ける予定なのだが、いつも必ず郷土芸能部の部室にお邪魔しては、練習風景を見せていただく。
しまいには、生徒さんたちと一緒に踊らせていただく。

初めて踊る私を生徒さんたちは誰がなにを言うこともなく自然と輪の中心に取り囲んで、共に踊りながら、温かなまなざしと笑顔とともに、見せて示して伝えてくれる。
左からも右からも前からも後ろからも支え合う、なんて豊かな関係性だろう。
そういう関係性の中で伝えられたからこそ、生徒自身も同じように他者に伝えられるのだと思った。
f0107724_19264670.jpg

案内してくれる顧問のT先生は長年のティーンズポストのサポート会員であり、この朗報を嬉しそうに知らせてくれた。
指導するO先生は、拙著「子どもと育てる自己信頼エンパワメントBOOK」の中でも書いた“踊る養護教諭”である。
教師たちは踊りという所作を通じて生徒たちの変化する心とからだを見守っている。

踊りは、未知なる精神を受け入れる“からだ”をつくっていく。

ぜひ、今月26日は最南端の高校生たちを応援しに国立劇場へ駆けつけて、この素晴らしい踊りを堪能しませんか?
(事前に入場引換え券が必要。入手方法と公演詳細は→こちら)
f0107724_2238929.jpg

なお、アサヒビール助成「十代の依存症予防啓発キャンペーン」事業のブログを開設しましたこちらから
by teenspost | 2007-08-08 19:42 | ♪徒然Sawanism