感じる力、認める力

f0107724_15355134.jpg29日(土)NACピアセミナー開会時にサワニズム共和国から平和大使ウーピーがドレッドヘアーをなびかせて、突然登場。オープニングアクトを行った。

♪め を あけてみ〜な
♪くち ひらいてみ〜な
♪みみのあな かっぽじってみ〜な

10周年を記念してNACに捧げられたウーピーの新曲「カッポジッテミ〜ナ」は今年のエイプリルフールのメッセージを歌にしたものらしい。

その後、♪To study war no more〜(争うための勉強はもうしたくない)とみんなで一緒に「Down by the riverside」を歌い上げた後、ウーピーは南へと立ち去り、NACのメンバーはその日初めて足を運んでくれた参加者と共に分かち合いのミーティングをはじめた。

ちょうど、その日の同じ頃、沖縄本島、石垣島、宮古島では、集団自決の軍命を削除した文科省の教科書検定意見の撤回を求める大会が開かれていた。

暴力を抑止し平和をつくるには、かつての支配者の真似をしないことだ。

f0107724_1553569.gif あったことをなかったことにする、
 すりかえの言い訳をする、
 不都合な事実や傷みを引き受けない、
…否認は二重三重に自分をあやめ、他者をあやめるだろう。

だが、ときに人は支配者に似ることで力を取り戻せると勘違いすることがある。
哀しいことに、事実から目を背けて、抑圧者と同じやり方を繰り返すことがある。

そこから,自分を解き放つ道は、事実を誠実に「認める」こと、「感じる」こと、「話す」こと、「聴く」こと、それを人と共に「学ぶ」こと、「伝える」ことなのだ。

この日沖縄から発信された“大切なこと”は、家族問題からの自立と回復にとっての“大切なこと”と、しっかり重なる。
by teenspost | 2007-09-30 15:55 | ♪徒然Sawanism