伊良部の美しさに魅せられて

5日間で8箇所を巡る、まるでトライアスロンのような(?)沖縄ワークショップの旅も無事終わった。
帰路に着く今日、サポート会員で保健師のIさんが飛行機の出発時間までのあいだ、伊良部島を案内してくれた。
f0107724_20473377.jpg

伊良部島は宮古島から船で数十分の離島。
Iさんはそこで生まれ育ち、家族をつくり、子育てをし、毎日、宮古島の保健所に船で通勤してきた。

「いつか,伊良部に行きましょうね」と言ってくださっていた通り、念願かなって、車でIさんのお気に入りスポットへ連れて行ってもらった。

陽の光、海風、潮の香、ゆるい空気、潮騒、刻々と移ろう海の色、木々の芳香…

昨夜まで疲労困憊の極みにあった私だったが、気がつくと、心も身体もどんどんラクになっていた。
感じるもの全てに,言葉もなく魅せられた。Falling in love!


今回もまた、沖縄の島々のたくさんの方たちに、ほんとうに良くしていただいた。
その懐の大きな胸を借りて、2つの島の2000人以上のティーンの前で思い切って新しいアプローチで挑ませてもらい、今回もまた、たくさんのものを引き出してもらったと思う。

いつもいつも沖縄に、育ててもらっている。

f0107724_21595922.jpg

佐和田の浜でゆんたく(おしゃべり)しているおじいとおばあたち。
すごくチャーミングでラブリーでファンキー。
時々,歌ったり,踊ったり・・・たぶん、浜辺で恋でも語っているんだと思う。

以前、沖縄の別の島の初老の男性が言った。
「きれいな夕陽を見ているとね、恋をしたくなるんだよ…1人で見ているのがもったいなくて…」と。
by teenspost | 2007-10-26 20:53 | ♪渡り鳥の旅みやげ