宮古のニュースより

f0107724_21412463.jpg宮古島の翔南高校の模様が地元の新聞に紹介されています。
宮古毎日新聞ネット版で、読めます。。。
>>>こちらから

沖縄の地元紙の記者は、知らないうちに会場に入っていて、知らないうちに写真まで撮っているので、いつも記事が出てから知って、びっくりします。

時には一人称で自分の意見を入れたり、たぶん大新聞社ならこうは書けないだろうね、ということを、好きなように書くので、とても新鮮です。

「今朝、平良さんが砂川さんの畑から、ナーベラとゴーヤをもらっているのを見たよ。写メで送るね」…みたいな感覚で、島の人たちにその日の出来事を記者の感動とともにストレートに伝えるから,面白いんですね。

以前,宮古島で初めて「絵本 ファジーのきもち」を朗読した時にも、「機能不全に家族に育った昆虫の話」と紹介され、そのまんまなんだけど、インパクトある表現に感心したのでした。

どれほど、ふだん末端神経だけ刺激する作為的でセンセーショナルなコピーにさらされ、うんざりしていることか。
言葉のチカラについて考えさせられます。


追記: 掲載誌の写真を見た事務局スタッフは、マイクを持ったムーディ勝山みたいだと。
♪パヤパッパ、パヤッパ〜
f0107724_20595312.jpg

by teenspost | 2007-11-04 21:00 | ♪渡り鳥の旅みやげ