石垣島のクマのリーダー

石垣市立図書館の黒島さんは発刊当初から絵本「クマのリーダー」の支持者で、ある日,事務局に電話をかけてきてくださって、「あれは素晴らしい絵本です。僕,大好きです。石垣島の子どもたちに是非読んでほしい」と嬉しい感想を届けてくれたのでした。

まだお目にかかったことがないので、石垣島で会えたらいいな、と思いつつ、会えぬまま戻ってきましたが、昨日、黒島さんから「今月のおススメ本」として紹介してくださった図書館のニューズレターが事務局に届きました。
f0107724_16492880.jpg

この本は「どうしたら子どもたちと大人たちが仲良く安心してして暮らすことができるだろうか?」を目的に出版されました。小熊たちのグループの争いから,リーダーって何? 仲間って何だろう? と考えてしまうお話です。かわいらしいイラストは誰でも親しめるキャラクターです。どうぞ,親子でお読みになってはいかがでしょうか。 (書いた人 黒島直昭)


その記事の下には「沖縄風ぜんざい」の作り方も出ていて、なんかとっても気持ちがホンワカしてきます。

f0107724_16553126.jpg非暴力でつながる絵本「クマのリーダー」は、最近、特製の帯も作りました。

リンゴのもりで みつけた
ぼうりょくからじゆうになるみち

ひとりぼっちで ぼうりょくから 
じゆうになることは だれにもできません

すぐに こたえがみつからない 
むずかしいことをするときには
ひととひととが ちからをあわせることが 
ひつようです



意外とね、子どもたちだけじゃなくて,大人たちにもね、コアなファンがいて、「うちの会社の上司ったらさ、最近、ツキのわのボス状態でさ、このところ、一人ぼっちでサケかじってるわ」とか、話題になっていたりする。。。

なんのことやら???と思う方、ぜひ読んでみてください。
by teenspost | 2007-11-06 17:08 | ♪スタジオ悠々日記