アミティからのメール

今週初めから米国アリゾナ州の回復施設アミティに旅立ったTEENSPOSTの女性メンバー7名から昨夜メールが届いた。

*********
今アミティ最後の夜を過ごしています。
すばらしい経験を味わいました。
たくさんのいい空気を吸えたと思います。


WE SHALL OVER COME を歌いました!
詳細は帰国後報告させてください。
明日のステージの成功を祈っています。
*********

f0107724_10472354.jpg

 AMITYとはスペイン語で「仲間」という意味というが、英英辞典で引くと
1. friendship; peaceful harmony.
(友情、平和的なハーモニー)
2. mutual understanding and a peaceful relationship.
(相互理解と平和的関係)
…深くゆたかな響きを持つ言葉だ。

日本では映画「ライファーズ」で一躍注目されたが、青いトーンのスクリーンに男性の刑務所プログラムが中心に描かれていたため、Amityというと、「男性」「ブルー」というイメージを連想する人も多い。

Amityは開設から子ども問題の視点に立ち、女性のプログラムに力を入れてきた。
実際に行ってみると、そこは「女性・子ども」「アリゾナの青い空と太陽」というイメージで、実に人間らしい情感ゆたかな入居者たちがあらゆる違いを受け入れるサンクチュアリィと呼ぶにふさわしい場所だ。
f0107724_10484424.jpg

by teenspost | 2008-02-02 10:54 | ♪スタジオ悠々日記