希望というシャワー

沖縄のメンタルクリニックに、ティーンズポストの本のコーナーがあったよ!
・・・嬉しそうに聴かせてくれた人がいた。

そう、今回「母娘セミナー」を開催した「ウイメンズ・メンタルクリニック・みなみ」は、沖縄本島の南風原町にある。
その待合い室の本棚の一角には、確かにあった!
f0107724_9552324.jpg

f0107724_2355146.jpg沖縄5日目、本島から宮古島へ飛び、今回5つ目の高校となる宮古農林高校での「ここちよい人間関係を築くワークセミナー」
さすがにヘバッてきたけれど、興味津々でアサーティブなコミュニケーションについて耳を傾けてくれた生徒さんの表情や、終わってから声をかけてきてくれた生徒さんの表情に、希望というシャワーを浴びたような心地がした。

暴力で関係を壊す人は、暴力がなにかを知らない。
心地よいコミュニケーションのステップを知らない。
暴力がなんであるかを理解することは、心地よいコミュニケーションを創るために必要なことなのだ。

最終日は、宮古島から那覇へ戻り、おきなわ女性財団との共催で『こころの手あて講座』を開いた。
こちらは大人のための内なる子どもを癒すワークセミナーだ。

 家族の暴力に傷つき、そこからどう回復してきたか。

TEENSPOSTの理事であり内科医のまさが子ども時代から思春期の体験をメッセージし、後半は、参加者とキャッチボールするオープンカウンセリングだ。

暴力は真実を見る目、聴く耳、話す口、感じる心を奪う。

だから、否認を解き、真実に向き合うことは恵みだ。
それこそが、自立の喜びだ。

今回の沖縄も沢山の再会・出会いに恵まれた。
参加してくださった皆さん、ありがとう∞

さて、次の目的地は、南国土佐。いざ四国の高知へ。
by teenspost | 2008-02-10 09:55 | ♪渡り鳥の旅みやげ