クロの就職

このところ日一日と春めいてきて、恒例の花粉症が出回ってきたようだ。

f0107724_20421761.jpg春と言えば、入学、就職のシーズンだが、
このたび、そういう社会的慣習とはおよそ無縁のクロが就職することになった。

…といっても、本の中の話。
3月20日頃発刊予定の新刊では、クロはネクタイをつけたリーマンになる。
まあ、クロはもともと年齢性別国籍不明だし、天童よしみにも、ペ・ヨンジュンにでも何でもなりきってしまうのが特技だが、ネクタイをつけるとは本犬も思っていなかったろう。
それでも、やはりクロはクロでしかない。

新刊は、「職場でのアサーティブなコミュニケーション」がテーマとなる。
と、ちょっと話しただけで、どこでも「えー!!早く読みた〜い!」という声がすぐに返ってくる。

著者としては、正社員の人、派遣の人、パートの人、フリーターの人、ニートの人、働きたくない人、フリーランスの人…だれもが読める「職場でのアサーティブなコミュニケーション」を狙ってみた。

いまその編集の追い込みで、先日も飛行機の中で校正していたのだが、自分でも読みながら大笑いしたり、しんみりしたり、考えたり、他人の書いた本を編集しているような、なんだか不思議な感じ。
特に,すべて書き下ろしのイラストが豊富で、いつも以上にイイ味出してる。

そうそう、今週は木曜日に久しぶりの「アサーティブ・ラボ」がある。
新しい春に向けて、アサーティブのフォローアップで変えられるものを変えてみないかーい?
アサーティブのステップを習得することは、適切な境界線を引くことの具体策でもある。
by teenspost | 2008-02-18 20:49 | ♪徒然Sawanism