はやくも梅雨

f0107724_2137185.jpg5月は怒濤のような月であった。
当初の予定では、じっくりと新しいプロジェクトのプランニングをするつもりであったのに、予期せぬ事が怒濤のように押し寄せ、さらにその余波が津波のようにやってきて、タコ足状態で仕事して気がつくと6月、梅雨だ。

そういや、夜空の月は眺めていたけど、初夏の青空を眺めた記憶があまりないなあ。
先月はこのブログも5回しか更新しなかった。

子どもの頃、1学期の通知表には、「いつも窓の外を眺めて何か物思いにふけっている様子です」と書かれていた私としては、ぼーっとする時間、内なる対話が、何よりも必要でしゅ。

今月からは、イメージ飛ばせてモノづくりに専念したい。
by teenspost | 2008-06-04 21:28 | ♪徒然Sawanism