カルタでカタルシス

物心ついたときから、やらなきゃなんないことが山積みになるほど、おもしろおかしいことが浮かんでくる質であった。
それが、一見なんの役にも立たないような,無意味なことであればあるほど、情熱が込められ、やらなきゃなんないこととのバランスをとっているような感もある。

今月末までとっぷり、翻訳テキスト制作に取り組まねばならないのだが、それはそれで面白い作業でありつつ、同時並行でいろいろと手を広げている。

そうなってくると、もう無意味なことをして遊びたくてうずうずしてくる。
f0107724_22512884.jpg

で、犬棒かるたのパロディ等をつくりはじめては喜んでいる。

そもそもは、NACのメンバーが回復のアファメーションを制作しているのを横目で眺めていたところ、あまりに生真面目で、どこぞの教義みたいではないか。
「深刻」は身体にも心にもよくないので、笑い飛ばせるような言葉を考えないか?

そう提案するうちに…

 意思の上にも3年寝太郎
 論より行動ステップ3
 花よりゴン太くん、できるかな?
・・・
 強がりは依存症の始まり
 否認かくして、尻かくさず
否認に口なし、、でもいいか。

…なんて具合に遊び始めてしまったわけなんだね。

さて、連休前にニューズレターと悠カレンダーが完成します。
今回は最新の印刷機で出しますから、ちょっとちがう。お楽しみ。

連休明けには全国発送です。
火曜・水曜はその山場。
ボランティア大募集でーす!

カルタ言葉でも作りつつ。
by teenspost | 2008-09-11 23:11 | ♪スタジオ悠々日記