十五夜のエイサー

f0107724_23153957.gif今年のフェスタまちだには、恒例の沖縄市から諸見里青年会のエイサーがやってきた。
1日目から、いきなり、きたきたきた。
一瞬で邪気が吹き飛び、浄化されるような迫力。
f0107724_2154080.jpg

2日目の今日は十五夜だ。
f0107724_21605.jpg

沖縄の知人のKさんが「諸見里青年会のエイサーが発するオーラは凄まじいもの」という前情報どおり、言葉もなく見とれてしまう。

毎年この時期、沖縄市から各地のエイサーを招聘している町田では、老若男女ファンもずいぶん増えたけれど、この踊り手たちが10代から20代前半の若者であり、それぞれのコミュニティの中から生まれてくる独自の伝承芸能であることをどのくらいの人が認識しているのかと思う。

どんなに頑張ったって、大人には出せない響きと躍動。
若さという混沌。若さという脆弱。
若さという矜持、若さという品位。
紛れもない正真正銘の思春期のエナジーを体中に浴びて、西の空に満月を眺めた。

沖縄の諸島部では、強力な台風が吹き荒れて、石垣島では観測史上最大の豪雨となっているらしい。
これから、沖縄本島・九州・四国へと動くとか。
どうか無事でありますように。
by teenspost | 2008-09-14 21:32 | ♪徒然Sawanism