どがいしょーるんの?

広島県廿日市市四季が丘中学に行ってきた。
f0107724_212456.jpg

校舎の窓から眺める風景はご覧の通り。
目の前が日本三景の宮島で、瀬戸内海に面した風光明媚な丘の上に建つ中学校だ。

「わしゃー、生まりゃー、広島じゃけ」というノリの校長先生はじめ教職員の方々は、みなさんとっても気さくで、そこへ他校の校長さんが「どーしょーるん?」とやってきて、おしゃべりしよるけん、なんか空気がゆるいのう。

ちなみに広島弁は、かつては「アメリカ(カリフォルニア、ハワイ)における日本語の標準語」といわれたくらいインターナソナルな主流派じゃけん、覚えにゃーいけんけーのう。

さっそく校長室で給食をいただく。わーい!!
f0107724_2153638.jpg

今日の献立は、ひき肉と大豆のカレーに、クラムチャウダーに・・・
あれ、この牛乳・・・目が点になる。
f0107724_216055.jpg

チチヤス給食牛乳。
そうか! チチヤスは廿日市のメーカーだったっけね。

かれこれ30年ほど前から、私はこのチチヤスのヨーグルトにはまり、特にカレー料理に合うので、友人の情報も得ながら東京中のスーパーで置いてあるところを探しまくったりもしていたくらい。(最近はよく見かけるようになったけどね)

さて、給食をいただいて、ほいじゃあ、3年4組へ、行こうかいねえ。

6時間目50分を使って「ピアサポートづくり」をテーマに、「ファジーのきもち」の音楽朗読劇、感情くじ引き、担当の中本先生と掛け合いアサーティブ漫才ロールプレイと、盛り沢山の公開ワークショップをやった。
3年4組のみなさんと熱心に見に来てくれた先生たち、ありがとうございました!

そのあと、地域の小中学校の合同研究会で「子どもの支援は家族の支援」というテーマでお話しさせてもらった。
「もっと聴きたかった〜」と言ってくださる先生もいて、はるばるやってきた甲斐がありました。

それでは、一年ぶりで広島トリビアクイズ。
「廿日市」は、なんと読むでしょうか?

正解、そう「はつかいち」です。
(実は最初、事務局でもなんて読むのか?難儀していたのです)
はつかいちで、はつかワークショップでした。

040.gif19日から20日にかけて、ネット環境整備のため、ホームページが一部見られない状態となりました。
ご心配おかけしています。もうじき、安定すると思います。

by teenspost | 2008-11-21 21:53 | ♪渡り鳥の旅みやげ