カテゴリ:♪渡り鳥の旅みやげ( 112 )

f0107724_1262467.jpg


香川県高松で「支援者のためのアサーティブ講座」に集ったのは、瀬戸内海の小豆島から船でやってきてくれた市職員(人権推進・教育関係部署)、医療専門学校の教員、男女共同参画推進委員、市議会議員、就労支援相談員、ラジオ局パーソナリティ、小学校英語指導員、学習塾・フリースクールスタッフ…パワフルな女性たちばかり。

More
by teenspost | 2013-02-17 11:46 | ♪渡り鳥の旅みやげ

f0107724_11431317.jpg

寒の土用のこの時期に恒例となった栃木男女共同参画センターでのアサーティブトレーニング2days。
今年も沢山の応募をいただき、できることなら全員来ていただきたいけれど、そうもいかず、悩んだ末に、38名の受講となった。

前日に宇都宮入りした私は、松が峰教会へ。
二日間の仕事を前に、心を鎮めに立ち寄れば、誰もいない静寂が出迎えてくれた。

More
by teenspost | 2013-01-21 13:05 | ♪渡り鳥の旅みやげ

f0107724_1044761.jpg
先月の末、町田のスタジオ悠にやってきたアフリカの母子保健専門職と、沖縄に場を移してあらためて研修を行った。

ラテンアメリカ、中米、北アフリカ…と3つのグループを経て、今回はアフリカといっても、中央から南の国々の人たちだ。
それぞれにリアクション、仕草、日常動作が異なるのは当たり前だけれど、初対面の町田スタジオ悠では、終始みな真面目な表情を崩さず、言葉数も少ない。

More
by teenspost | 2012-12-05 10:56 | ♪渡り鳥の旅みやげ

f0107724_11445350.jpg
サトウキビ畑に囲まれた高台にある八重瀬町立白川小学校へコミュニケーションの出前講座をしました。

校舎は隅々に至るまで子どもの目線に添ってデザイン設計され、児童公園のように楽しくカラフルな校庭では、高い鉄棒に登りたい子どもたちを校長先生が順に抱き上げていました。

More
by teenspost | 2012-12-03 11:54 | ♪渡り鳥の旅みやげ

f0107724_22354649.jpg
沖縄石垣島。離島桟橋。ここから、数えきれない島々や国々が果てなく繋がる。

More
by teenspost | 2012-11-13 12:43 | ♪渡り鳥の旅みやげ

f0107724_155651100.jpg

カムイミンタレ(神の遊ぶ庭)は月明かりの下で神が遊ぶという。
アイヌは沖縄と同じく、木には木、花には花、ひとつひとつの命の中に神が宿るという世界観。

折しも月がもっとも美しい十三夜にはじまったカムイミンタレの研修は2日間続いた。
フルムーンよりも、ちょっと足りない、ちょっと欠けたものを美しいと感じるのがアジア本来のメンタリティだ。

More
by teenspost | 2012-11-02 17:15 | ♪渡り鳥の旅みやげ

f0107724_1350487.jpg

10年もやってきたなんて、今でも信じられない。
10回目となった北海道伊達赤十字病院の2days研修の会場は、目の前にカムイミンタレ(神の遊ぶ庭)の広がる海辺にある。

More
by teenspost | 2012-10-31 14:32 | ♪渡り鳥の旅みやげ

鼻で吹く笛

f0107724_8565443.jpg
土曜から石垣島にきている。
石垣市やNPOの主催で、小中高校生、支援者対象の講座が連日続く一週間。

f0107724_854142.jpgそんな中、サポート会員や協力者のみなさんにご挨拶したり、ゆうべは思いがけず知名くんに誘われたコウサカワタルさんのライブで、教えてもらった台湾原住民ルカイ族の鼻笛を練習中。

こうやって鼻で吹くんだけど、心和む音色で、かなりの音域がでる。
しかもローズウッド製でいい香りだ。

知名くんに初めて会ったのは、彼が十代のときだが、もう三十路のおとなだよ。しみじみ、、、Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

そうだ、樋口恵子さんからの伝言で、三月三日にパプアのチャーリーがお尻につけるバナナの葉っぱ八枚とっていかなきゃなんないし。
by teenspost | 2012-02-20 21:49 | ♪渡り鳥の旅みやげ

f0107724_21112333.jpg

砂山を越えると,絶景のビーチが広がっていた。
12月とはいえ、太陽が出れば真夏のような日差しが照りつける。
人影が少ないのは、やっぱり、この季節だからか。

水着で日光浴している人もいる。
波打ち際で遊ぶ人もいる。
一人で散歩している人もいる。
ストリートミュージシャンの歌をカジュマルの木陰で耳を澄ませる人がいる。

f0107724_21114633.jpg
癒しの風がそよぐビーチ。

その癒しのビーチの手前に立て札があった。

「この近海には、海の危険生物(サメ・ハブクラゲ等)の回遊が見られますので、遊泳される方は十分注意してください」と。

癒しの場、安全な場とは、リスクがないというわけではない。

そりゃあ、危険生物だって、癒しのビーチで“回遊”したいだろう。
でもね、数年前、被害にあった人がいるんだって。

立て札は、決して「泳ぐな」とは書いていない。
もちろん「安全だ」とも書いていない。

「遊泳される方は十分注意してください」と。

誠実でフェアな立て札である。

その立て札は、その先に進む人のためにあるのだから。

恐れを感じて、用心する。
恐れを受け入れて、気をつける。

恐れの立て札を見て引き返してしまったら、美しいものは、なにも感じられないのだから。

////////////////////

Tingos!クリスマスライブ 
12月14日(水)19:00開演
大倉山記念館ホール >>>こちら
by teenspost | 2011-12-12 21:19 | ♪渡り鳥の旅みやげ

沖縄レジリアンシー

f0107724_17525440.jpg

沖縄本島南部の中学・小学校・幼稚園、スクールカウンセラー約150人の先生たちの人権/非暴力研修会。

たくさんの子どもたちに寄り添う、日々のハードな業務の後、疲労の色が隠せない放課後の先生たち。

それでも、からだほぐして、こころほぐすと、あっというまに、ほどけていく。
ゆるんでいく。
情緒の言葉があふれてくる。

しなやかな沖縄レジリアンシー。
by teenspost | 2011-12-09 09:08 | ♪渡り鳥の旅みやげ