060.gif お星さまひとつプッチンともいで
こんがりやいて いそいでたべて f0107724_2283577.gif
おなかこわした  オコソトノ ホ
誰もしらない ここだけのはなし060.gif


子どもの頃好きで唄ったこの童謡、谷川俊太郎の作詞だと知ったのはずいぶん後になってからのこと。作曲は「夏の思い出」「小さい秋見つけた」の中田喜直。

f0107724_194094.jpg

その1
最近、散歩道の川辺で、鴨がヒナを孵した。
ちびっちゃくて可愛い鴨の赤ちゃんがえさ取りをしたり遊んでいるのを二羽の鴨がじっと見守っていた。
f0107724_19455899.jpg
その2
動物園で、笑うバクを見た。

その3
動物園の入口近くの隅に1羽のペリカンがじっと佇んでいた。
呼びかけたら、少し小首を傾げた。
四歳の男の子が「また、来るからね!」と声をかけたら、閉じていた羽の先をプルプルっと震わせ、そこから片足をぐるんと前に伸ばして、水かきをぐーんと広げてバイバイした。

誰も知らない、ここだけの話060.gif
by teenspost | 2008-04-30 20:11 | ♪徒然Sawanism

Better way

f0107724_22564764.jpg
「やりたいこと」とは全て実現できるわけじゃなく、その十分の一もできないのが現実だから、ならばこそ、百願おう、二百願おう。
「やりたいこと」をやるためには、「やりたくないこと」を敢えてやるという場面も多くなるから、気楽に楽しくやろう。
・・・というのが信条なのだが、このところ「やりたくないこと」をやる日が続いている。

予算立て、積算、どこでどうお金を作って、それをどう有効に使うか、そのデザインはけっこう楽しいし、面白い。
でも、それをどう管理し、どうチェックし、どう書類にし、どう人に伝え、どう引き受けていくかという作業は、とっても大事な大事な欠かせない作業だけど、できるなら、解放されて、早くその先へピューンと行きつきたいとも思う。
でも、そうはいかないのよね。

こういうときに、連絡を入れる友だちが全国に何人かいる。
そういう友だちは私に代わって何かをしてくれるわけではないんだけど、別々のフィールドで日々同じ苦労をしている。
避けられないしんどさを分かち合い、しんどい作業をどんなふうにラクに地道にやるかを共に考えてくれる。

困難な時ほど、前へ道を拓いていく術とは、対話だ。

話しているうちに困難に向き合う勇気と行動力がわいてくる。
この先に続く新しい道が見えてくる。
f0107724_984930.jpg
♪I believe in a better way
by teenspost | 2008-04-24 23:14 | ♪徒然Sawanism

明るい性格

f0107724_22441597.jpg仕事が遅くなると、タクシーで帰宅する。
今日、乗せてもらったタクシードライバーは、ちょっと強面のドスの利いた声で、愛想話も無駄話も一切しない。
助手席の裏側には、乗客に見えるように、ドライバーの出身地とか趣味とか写真付きの自己紹介が記されたカードがついている。
そのドライバーの紹介をよく読んでみると、「明るい性格」と書いてあった!

ほんとはああ見えても、明るい性格なんじゃないのかな?
人は見かけじゃ分からないからな。
まてよ、もしかするとこれは「明るい性格になりたい」という願望なんじゃないか。
それとも、本当は明るくないんだけど、「明るい性格」ということにしておいて安心感を与えようとサービスしているのかな。

…車内で一人でとりとめなく考えている間にも、ドライバーはひたすら黙々と運転している。
その寡黙な様子と「明るい性格」というストレートな言葉のミスマッチがなぜか憎めなくて、妙に可笑しくて、静かな車内で一人で笑いをこらえて腹筋に力を入れて耐えているうちに、自宅前に到着してしまった。

ドライバーにお金を支払うと、「お忘れ物ないように!」とバリトンの声を発し、無表情で走り去った。
ふと、そのドライバーがはじけたときの姿を想像してみた。
by teenspost | 2008-04-17 22:44 | ♪徒然Sawanism

ねえ、見て見て!

スタジオ悠の一角には、訪れた人が自由にお茶を飲めるコーナーがあるのだけど、そこに今日、ピアサポーターのさっちゃんが手づくりのキルトを持ってきた。
f0107724_2037136.jpg
よく見ると、そう、クロちゃんと、ファジーとラスだ。
普段はカラフルなマグカップを守ってくれるカバーとして使い、籐のバスケットを開けている時には、ご覧のようにフタにかけて楽しめます。

スタジオ悠は、いつもピアの温かな心遣いで守られています。
今度スタジオ悠にいらしたときには、さっちゃんの針仕事を眺めつつ、ゆったりと美味しいお茶を召し上がってください。
f0107724_20481198.jpg

by teenspost | 2008-04-14 20:44 | ♪スタジオ悠々日記

ただ自由でいたいだけ

前回「認めない人」というテーマで書いたら、予想以上に直接反響が返ってきた。
「私のことを書いたのだと思った」という人が何人もいた。
実際には、そう言ってきた人のことを特定して書いたわけではないのだが、その人がそう思ったということは、その人は「私は認めない人なんだ」と認めたということなのだろう。
・・・ややこしい。

だいだい、不特定多数が読むブログに誰かのことをねらって書いたのだとしたら、それは今、中高生たちを悩ませている「ネットいじめ」みたいじゃない。

そんなことじゃなくてさ、前回私が書いたことは、「どんな状況にあっても、自分にはどう行動するかを選べる自由があるのだ!」ということなのだ。

「自由とは、自分になされたことに対して、自分がどうするかである」(サルトル)という名言もあったっけね。

「認めない人」という性格や人格があるわけではなくて、「認めない人」というのは機能不全の特徴だ。
その機能不全に対するときの居心地悪さや自分の感情を認めず、無力を認めなければ、自分もまた同じように感じない思考停止の「認めない人」になるだろう。

さらには、なんとかして「認めない人」を認めさせようとしたり、あるいは、どうせ言っても認めないんだから何もしないとダンマリを決め込む対処は、かなり不自由だ。

「認めない人」は、相手と並ぶ接戦を嫌うという。
ぶっちぎりで一人勝ちをねらうか、一発逆転か、
あるいは、負けるくらいならハナから何もしないと諦めるか。

それは、自分の弱さや他者との違いを認めないからだ。
いつも他者と比較し、ひとりぼっちで他者を相手に苦戦するのは不自由だ。

他者と共に生きながら、昨日の自分よりマシに生きようとするとき、
その僅差の闘いもまた楽しくなる。
自由がほの見えてくる。
f0107724_22124945.jpg

by teenspost | 2008-04-12 22:21 | ♪徒然Sawanism

認めない人

f0107724_233939.jpg認めない人と関わることは、ほんとうにつらい。
認めないということは、《頑固なあいまい》だ。

わかっているのか? わかっていないのか?
できるのか? できないのか?
したいのか? したくないのか?
するのか? しないのか?

認めないという《頑固なあいまい》は底無し沼のよう。
石を投げ入れても、反応がない。
それでいて、思いもかけない方向から跳ね返ってきたり、突然侵入したり、操ろうしたりもする。

認めない人は、その底なしの沼に沈殿する“思い込み”とだけ対話しているようだ。
自分の有り様を認めなければ、相手の有り様もリアルに認められないのだから、うつろな味気ない気だけが漂うことになる。
間が持たない。かみあわない。息苦しい。

これを機能不全というんだな。

この機能不全への機能的対処を導くのが12ステップだ。
それは「私は機能不全に対して無力を認めた」というステップ1から始まる。
一昨年米国で出版されたACAのビッグブック&ワークブックをいま翻訳している最中だ。

無力を認めたら、それで終わりじゃなくて、無力を認めるからこそ、シンプルに考え、正直に語り、ラクに行動しようとする。選択できるようになる。
それすなわちアサーティブの極意でもある。
12ステップ、アサーティブ、スピリチュアリティ、非暴力…ゆたかな関係を紡ぐキーワードはつながりあっている。

 たのしく060.gif わかりやすく056.gif あたたかく058.gif

ひさしぶりに053.gifアサーティブトレーニング2daysをやります。
4/19と5/17、第三土曜10:30-16:30
by teenspost | 2008-04-09 23:41 | ♪徒然Sawanism

桜の散歩道

毎朝散歩する自宅前から続く川辺はいま桜が満開。
明日は「世界で一つだけのお花見ライブ」です。
訪れる一人ひとりを桜吹雪が迎えてくれるステージです。
f0107724_11562353.jpg

by teenspost | 2008-04-05 11:59 | ♪徒然Sawanism

緊急速報! 不都合な陳述

4月1日未明、サワニズム共和国の首都リオ・カキマヤで開催中のロイヤルアカデミー学会で、国連トホホ大学特別研究員ウーピー・サワン氏はドキュメンタリー映画「不都合な陳述」061.gifを宇宙初公開。
f0107724_22381140.jpg

その中でウーピー氏は、地球温暖化に伴い、人間関係の寒冷化が加速する深刻な事態をさまざまなデータを用いて検証し、人類が日々の暮らしの中で小さな努力を重ねることで、人間関係のオゾン層破壊と寒冷化の危機を食い止められる、と警告ラッパを吹き鳴らした。

f0107724_8324631.jpgこれを受けて、マグマ大使と宇宙の帝王ゴアはマモル少年の笛の合図で手を取り合い、地球温暖化防止と人間関係寒冷化防止に向けた取り組みを各国政府首脳に要請した。

その具体策としてCo2削減とともに、感情否認の90%削減と機能不全ガス垂れ流し排出の全面撤廃を明記した「東京都議定書」に全会一致で合意。

なお、ウーピー氏は日本時間4月6日(日)午後1時半より日本国首都、玉川学園文化センターホールにて「不都合な陳述」日本公開を記念して「世界に一つだけのお花見ライブ」を開催し、主題歌「メヲ アケテミ〜ナ クチヲ ヒライテミ〜ナ ミミノアナ カッポジッテミ〜ナ」を熱唱する模様。それに先立ち、5日(土)午後2時よりスタジオ悠にて秘密会議が持たれるという。【NY 発 ロイター電】

004.gif エイプリル・フールに誕生した「クログ」開設3年目に突入!! ご愛顧に感謝!!
by teenspost | 2008-04-01 07:25 | ♪徒然Sawanism