続報:熱い2日間

NAC代表のふくちゃんがTEENSPOSTの総会から2daysセミナーの模様を写真で届けてくれました。
059.gifam9:30〜理事会
3理事が勢揃い。TEENSPOSTの事業使命にそって、先駆的な事業に向けた志の確認です。
f0107724_1724514.jpg

059.gifam10:30〜総会
こちらも関西からも駆けつけてくれたメンバーを含めて、初々しくスタートしました。
f0107724_1716456.jpg

059.gifpm1:00〜TEENSPOSTセミナーのはじまりはじまり。
いきなり、司会のひとみさんとサワンの掛け合い漫才で、「TEENSPOST17年の歴史を辿るクイズぴったんこかんかん」に場内騒然!
その後、理事3名によるトークが続き、映画「DEAR フランキー」でしっとりと子ども問題という大人の問題を問い直しました。
f0107724_1719754.jpg

059.gifpm7:00〜TINGOS!歌うピアサポートが、またまた大活躍!!
f0107724_17203852.jpg

059.gif翌日5/25は10:00〜16:00まで、ACの12ステップスタディに沢山の方が足を運んでくださいました。
f0107724_17215911.jpg

by teenspost | 2008-05-30 17:25 | ♪スタジオ悠々日記

2日間のTEENSPOSTセミナーには、たくさんの方に足を運んでいただき、大盛況のうちに幕を閉じることができました。
ありがとうございました。

1日目は、理事3人のトーク「みんな子どもだった」にはじまり、映画を見ながら、あらためて「子ども問題という大人の問題」を洗い出してみました。

2日目は、ACの回復プログラムの新たな潮流と新しい学びのイメージを提示してみました。

沈黙の中で苦悩している子どもたちの問題や、そのまま大人になった「大人しいオトナ」たちの問題は、ウツ・自殺・過労死の増加やさまざまな家族問題の結末として社会に浮かび上がることはあっても、そこに至るプロセスは闇の中に閉ざされたまま、光があたっていません。

f0107724_9574650.jpgそれは、一生を施設で保護された障がい者が、あのままの感情や欲求を表現する力を奪われ、自分の人生を創りだすための自己信頼を失い、自由を恐れる、いわゆる「施設病」に重なります。

障がい者の自立生活運動は、1980年代から、いち早くそこに、自分たちの手で必要な社会的サポートを提供する受け皿をつくりはじめ、各地に自立生活センターが建ちました。
ゆえなき差別や抑圧に傷ついた子ども時代の傷みをケアし、アサーティブな自己表現を手にすることで、あたりまえの生き方(権利)を回復し、社会にむけてメッセージを発信する当事者運動の先駆けでした。

「大人しいオトナたち」は今、その黎明期にいると思います。

弱さからはじまる先駆的な挑戦が、弱いところに立つ人々だけでなく、強さから降りられない人々をも解放する、そんな時代が夢ではない。
そういう新たな潮流の上に、いま私たちは生きています。
by teenspost | 2008-05-26 10:01 | ♪スタジオ悠々日記

夢に包んで

物心ついたときから、いつも歌を歌っていた。
とくに幼児の頃は、思いつく言葉をめちゃくちゃ並べて毎日歌をつくっていたと思う。

そのうち海の向こうから聴こえてくる音楽を知るようになってからは、他人の歌をひたすら聴くようになった。

忌野清志郎の名曲「トランジスタラジオ」じゃないけど、十代始めの私のオーディオシステムはいとこのお下がりのトランジスタラジオ。
自分のものになったときは、ほんとうに嬉しかった。
毎日毎日、びーびーじーじー雑音が混じるラジオ放送を風呂場で流して、ただ耳を澄ませた。
夜になるといくぶん電波の入りが良いようで、風呂場のサラウンド効果もあいまってなかなかのオーディオルームになった。

今でも私の中には沢山のメロディーと歌詞が備蓄されていて、なんかの弾みでふっと歌が出てくる。
毎朝出勤する時にも、いろんな歌がわいて出てきて、いいタイミングで自分を味方したり励ましてくれるのだ。

何百曲も持つジュークボックスでも、何千曲も記憶するiPodでも、その時折の心情に合わせて自動選曲まではできない。

今日は「Wrap Your Troubles In Dreams」(苦しみを夢に包んで)という古いJazzがわいてきた。
f0107724_8591545.jpg

When skies are cloudy and grey
They're only grey for a day
So wrap your troubles in dreams
And dream your troubles away060.gif

空が雲でおおわれて灰色になっても
それはたった1日のことよ
だから苦悩は夢に包んで
夢にまかそう

our castles may tumble that's fate after all
Life's really funny that way
No use to grumble, smile as they fall
Weren't you king for a day?

城は崩れるのかも、結局それは運命
人生はほんと面白い そんなもの
ぶつぶつ言うことはないよ
城が落ちるあいだ、微笑もう
あなたは1日だけの王様だったんじゃない?

Until that sunshine peeps through
There's only one thing to do
Just wrap your troubles in dreams
And dream all your troubles away060.gif

太陽が現れるまでに
することはたったひとつ
とにかく、苦悩は夢に包んで
夢にまかそう

by teenspost | 2008-05-16 09:00 | ♪徒然Sawanism